スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

カイ・ボイスンとティーマとチルウィッチ購入

1_20140609020920849.jpg
楽天スーパーセールで購入した物が続々と届いています(^ω^)


2_20140609020922ccc.jpg
まずチルウィッチの白いランチョンマット。 初チルウィッチ♪

イッタラの色付きガラスの器やグラスをここ何ヶ月かでいくつも購入したので、
その色を感じられる白いマットが欲しいなと思って。


置いてみたら、途端に部屋全体が明るくなったような!

テーブルがウォルナット、ラグもはっきりしたブルーなので、
ソファと同じ少しだけアイボリー寄りの白色が、すごくこの空間にあってたみたいです。


そして~

3_20140609020923620.jpg
やはり白のティーマ23cmプレート。 ワンプレートごはんを作りたくて。
そしてカイ・ボイスンのディナーフォーク。

実物を見たヌコジャの感想 「両方でかっ!(;゜ω゜)」

特にフォーク。でかい。でかいとは聞いてましたが、でかい。
実家にも祖父母宅にも、こんなでかいフォークは無かった…

4_2014060902092482c.jpg

でも、使ってみたら すごく使いやすかった。
少しの力で皮付きのじゃがいもを一口分切り取れたり。
その大きさにも、すぐ見慣れました。

さすがデンマーク王室御用達のカイ・ボイスン。 デンマークってどこだっけ…

5_201406090209428f1.jpg


ブログを拝見してるとカイ・ボイスンを使ってる方が多くて、
カイ・ボイスン以外はあまり考えていなかったのですが、
一応ポチる前に他のメーカーのカトラリーも検索してみたんです。

柳宗理、Piano Workshop 98、ラッキーウッドあたりを。

ほんとにカイ・ボイスンで後から後悔したりしないかな…、と少し迷ったのですが、
「ある事」に気づき、もうカイ・ボイスン意外考えられなくなりました。


「ある事」↓

IMG_0795.jpg
iittalaのティーマ、そしてこのカルティオをデザインした
ご存知「北欧デザインの良心」 Kaj Franck(カイ・フランク)。


←最新刊
超愛読書「ピアノの森」の主人公、カイ。


0.jpg
EXOのダンスマシーン。ヌコジャが一番好きなメンバーのKAI。

最近聴くのはEXOばかり♪


わたしたぶん、カイって名前がつくものが好き (*´∀`)LOVE

そしたら何かもうカイ・ボイスンを選ばない理由が無いっていうか しょーもなくてすいませn orz


6_20140609020941dea.jpg
思ったとおり、ガラスの色がすごくキレイに見える!

嬉しくて他にも色々食器並べてみたのですが、
雑談が 長くなってしまったので また次回。。。

次回 「お皿並べてみた」の巻→



ヌコジャは全部タボーラさんで購入しました☆


最後まで読んでくださってありがとうございます。
次回もまたお目にかかれたら嬉しいです♪
よければ北欧バナーや拍手クリックで、応援お願いします ┏○))ペコ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
テーマ : 北欧インテリア・雑貨
ジャンル : ライフ

Tag:食器・テーブルウェア  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ヌコジャ

Author:ヌコジャ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。